メンズ脱毛天王寺

ぼくは大阪市阿倍野区内の中学校に通っているジュニアハイスクール男子で、心配されなくてもかなり毛深いです。

 

なんせ、体のほぼ全身にもじゃもじゃと体毛が生えまくっていますからね(^_^;)

 

まだまだぼくの毛は細くて、アホみたいな顔を近づけてよーく見てみないことには分からないぐらいの毛深さレベルなのです。。。

 

が、つま先から頭のてっぺんまで自分の体を見渡してみたら、体毛が生えていないツルツルなところは一か所もないとキッパリ断言できるくらい、体毛がフサフサに生えています。

 

ヒゲも首・口・鼻・アゴあたりで必要以上に沢山生えていますね。

 

口髭にいたってはカミソリでジョリジョリ剃ると少しばかり青髭になっております。(いままでヒゲは二日に一回だけ剃れば間に合っていたのですが、ここ最近ときたら毎日アゴヒゲを剃ってやらないといけません)

 

最近、チンコ周りに生えているパーマネント陰毛→ギャランドゥ→胸の辺りといったボディのセンターラインにうっすらと毛の線が出来てきてしまっていて、今にもこの毛が繋がってしまいそうな勢いなんです。(っていうか、もうすでに繋がっているのかな?)

 

大阪市阿倍野区内にある自分の中学校における体育の授業には、幸いなことに水泳がありません。

 

なので、少々ぼくの身体が毛深かかったとしてもハダカにならなくていい分、ぜんぜん一安心なんです。

 

が、自分が大阪府内で中三の最後に受験したい公立高校の体育には間違いなく水泳の授業がありやがります。

 

自分の毛深い身体を見られたがために、同級生たちからいじめられたりはしないか心配で心配でたまりません(;´Д`)

 

この期に及んでは、お尻とか二の腕とか前腕とか、背中とか肩とかにまでフサフサの体毛が生えてしまっています。

 

また、もじゃもじゃ毛深いうえに髭が濃くて青々してる男やなんて、阿倍野区に住む女性たちから「あいつ気持ち悪いねん」とか思われるやろうと思います。

 

なので、たとえどんなにぼくの人間的な中身が良かったとしても、どれだけ外面的魅力を努力したところで阿倍野区の女性たちと交際したり、セックスしたり、結婚して所帯をもったりなんてできるはずないやろなとか思うんですよね。

 

そもそも日本男児というのは、基本的に人間的な中身、魅力がもっとも大事なわけです。

 

それに、外見的なことをいちいち気にしてしまってるうちは、絶対に可愛い彼女なんてできはしないやろと思うのではありますが、どうしてもフサフサした体毛だけは気になって仕方ないのです・・・。

 

将来、大学を卒業して社会人になり、給料をもらえたときに永久脱毛が出来たとしても、モジャモジャふさふさたる今この時が辛くて堪らない自分にとってはタイミングが遅すぎる脱毛であると言えます。

 

大阪市阿倍野区内で中学校生活を送る青春の日々に、あまり毛深くなくてうらやましい体質の友人や男子を見かけると心から妬ましく思います。

 

腹立つ。