メンズ脱毛天王寺

陰毛。

 

我が大日本帝国は、男性諸氏の陰毛(VIO)のお手入れに対する意識が、他の先進国に比べてかなり遅れているのだよ。

 

いや、本当なんだよ!

 

他の先進国では、陰毛(チン毛)のお手入れが当たり前のエチケットとして定着しているところが多いのだからね。

 

大日本帝国の国民の陰毛(草むら)のお手入れなんか、世界の当たり前の域にはまだまだはるかに及ばないからね。

 

大日本帝国と他の先進国の陰毛(縮れ毛)に対する意識の差は、話にならないくらい大きなものであると言えるわけなんだよ。

 

だからまず、我ら天王寺区味原町の人間が旗手となり、メンズ脱毛に対する意識改革を推進していかなければならないと思うんだよ!

 

阿倍野区晴明通で細々と暮らす私だけかもしれないけど。。。

 

尻の毛。

 

 

天王寺区空堀町の剛毛メンズ諸氏も聞いたことがあるかと思います。

 

その昔から言われ続けているのが、「尻の毛(ケツ毛)は、剃刀でジョリジョリと剃れば剃るほど濃くなるのだよ!」ってやつなのですが、これは本当でしょうか?

 

はい、本当なのです!

 

嘘ではありません、尻の毛が本当に毛深くなるんです!

 

私は実際にジョリジョリ剃ることによって尻の毛が濃くなったのですから、その信憑性を理解しています。

 

そもそも、剃刀でジョリジョリ剃って体毛が濃くなるのは、剃刀を皮膚の上で滑らせるときに力を入れすぎだからなんですよ。

 

皮膚に、剃刀の刃の圧力をかけてしまうと、脳が剃刀から皮膚を守ろうとして、毛を濃くしてしまうわけなのです。

 

なかなか難しいかもしれませんが、メンズ体毛を剃り上げる時は、なるべくシェービング用の剃刀をソフトに扱わなくてはならないというわけなんです。

 

さあ、阿倍野区万代のもじゃもじゃメンズ諸氏も、さっそく今日から実験しよう!

 

まゆ毛。

 

 

天王寺区茶臼山町とか阿倍野区帝塚山あたりの男性諸氏は、歳を食うごとにまゆ毛の成長するスピードが上がるって知ってましたか?

 

つまり、天王寺区寺田町の男性諸氏がおっさんになればなるほど、まゆ毛は伸びるのが早くなるんですよ。

 

これは、阿倍野区阿倍野元町 の男性諸氏がおっさんになればなるほど、ホルモンの具合が乱れるのが原因なんです。

 

天王寺区真法院町の男性諸氏は、ホルモンの具合がちょうどいい、年齢の低い頃ならば、一ヶ月に一回散髪に行けば、地元天王寺区東高津町の散髪屋のマスターがまゆ毛をばっちりチェックしてくれただけで十分にこと足りてたでしょう。

 

しかし、まゆ毛のケアについて天王寺区東上町の豪毛男性諸氏に申し上げたいのは、歳を食うとそれだけでは足りないということなのですよ。地元阿倍野区旭町の散髪屋任せではなく、自分でもチェックしてこまめにまゆ毛をチョキチョキ切らないと。

 

阿倍野区美章園の男性諸氏も、それなりのおっさんになったら、ヒゲ剃りだけじゃなく、まゆ毛の長さの調節も忘れないように!

 

 

役割。

 

あのね、天王寺区下味原町のメンズのみなさん。

 

みなさんは、体の毛の濃い人を捕まえて、むだ毛、むだ毛とからかいますが、体の毛は体の毛なりに、ちゃんと役割分担があるのですよ!

 

そう、皮膚の上で、我々の天王寺区味原本町の男の体を守ってくれるのが体の毛なのです!

 

でも、ちょっと転んだだけで擦りむいて血が出ますから、そんなに毛が役に立っているイメージではないですよね・・・。

 

失礼しました。